Scroll

写真家 甲斐扶佐義
初回顧展 「京都詩情」

“Living as a poet in Kyoto”
The first retrospective of Kai Fusayoshi's Photography


2019年 9月21日|土|-10月6日|日|
会期中無休 8:45-17:00(入城は16:00まで)

世界遺産 元離宮二条城 二の丸御殿台所重要文化財
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地
最寄駅―地下鉄東西線「二条城前駅」>アクセス


ニュイ・ブランシュKYOTO 2019
プログラム

京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地
最寄駅―地下鉄東西線「二条城前駅」>アクセス

入場無料
別途入城料が必要
入城料9月30日まで 一般600円 10月1日から一般620円

10月5日(土) ニュイ・ブランシュKYOTO 2019 当日は18:00-22:00も開場
(最終入城は21:45、18:00以降は写真展会場のみ公開のため入城料不要)


> English

日々、京都を撮りながら時代を跨ぐ。自由と反発の時代から不安定な今日に至るまで...
甲斐扶佐義は独特のスタイルを確立した。それは時代を超えて流行とは無関係だが、彼の住む街の日常に寄り添う。
彼は京都の大小さまざまな出来事のヴィジュアルストーリーを描いた。
京都にこのような眼差しを向けるものは彼以外に誰もいない。
包み込むような優しさと感謝の気持ち、深い人情が込められた視点。あらゆる場所や時間に潜む美を見出すことができる視点。京都のそれぞれの場所、日本社会の昼と夜が切り替わる律動の各瞬間に存在する美。
甲斐扶佐義は呼吸をするかのように写真を撮る。実存主義的なやり方で、一瞬一瞬に彼の詩人の魂が目覚める。シャッターを切るきっかけは、暮らしの意外な場面に対する驚きと感嘆であり、それぞれの瞬間には美が宿る。それは模索する視点だ。彼が出会ったこと、生きた瞬間に対する、ひとりの詩人の視点である。

本展キュレーター
パスカル・ボース(フランス国立造形芸術センター/写真部門責任者)

甲斐扶佐義 KAI Fusayoshi

2015年に火災で失われた伝説の喫茶店「ほんやら洞」、いまでも夜な夜な様々な文化人が集う「Bar八文字屋」。 甲斐 扶佐義(かいふさよし・1949年大分生)はこれらの経営者であり、文筆家、そしてなによりも京都を愛し京都を撮り続けている写真家です。 モノクロの世界に落とし込まれたその情景は、懐かしさを感じさせつつ、どこか異国のもののようにも感じられ、日本国内外で愛されています。 90年代には京都新聞紙上でフォト&エッセイを連載し、2001年より連続的に欧米各地で招待個展を開催。写真集は「路地裏の京都」「Beautiful Women in Kyoto」「京都の子どもたち」「京都猫町ブルース」等、40冊以上出版。近年もその創作意欲はとどまることを知りません。

>写真家 甲斐扶佐義 KAIFUSAYOSHI.WEBSITE


糺ノ森の妖精 糺ノ森 1994

一輪車の少年 古川町商店街 1990

シルエット猫 ほんやら洞 1976

少女には横断歩道であれ路地裏であれ遊び場 
出町広場付近(青龍町) 1978

雪かきをする商店主たち 
出町桝形商店街 1976

シャボン玉と少女 1991
© Kai Fusayoshi




Events

写真家
甲斐扶佐義による
ギャラリートーク
全3回 会場:二の丸御殿台所

9月21日(土)13:00-
9月25日(水)14:00-
10月3日(木)14:00-
キュレーター
パスカル・ボースによるトーク
甲斐扶佐義、京都の詩人
会場:二条城レクチャールーム(大休憩所隣)

9月21日(土)14:00-15: 00
ワークショップ
いしいしんじ、甲斐扶佐義と
写真を撮ろう
9月29日(日)14:00-17:00
時間内自由参加、予約不要、子どもも参加可
会場:二の丸御殿台所、レクチャールームなど
*カメラまたはカメラ付き 携帯等写真が撮れるものをご用意ください
*ワークショップ参加は無料(別途要入城料)
キッズワークショップ
作品をじっくり観察しよう
by GOALOOK学習塾
9月28日(土) ①14:00-15:00 ②15:30-16:30
会場:二の丸御殿台所
定員:①②各回 小学校4年生から中学生20名
予約推奨 kai.exhibition@muz-art.jpまで
*ワークショップ参加は無料(別途要入城料)
アニエスベー×甲斐扶佐義展

アニエスベーのカーディガンプレッション
誕生40周年を記念して発売当時と同じフランスの工場で
生産したカラーバリエーションを発売。
POP-UP期間中(9月21日〜10月6日)お楽しみ下さい。

walden woods kyoto
@ニュイ・ブランシュKYOTO 2019

多くの若者や旅行者がたずねる京都話題のカフェ空間。
ニュイ・ブランシュ当日(10月5日)のみ、飲み物と軽食を特別出店。

Event Reports

写真家 甲斐扶佐義による ギャラリートーク
会場:二の丸御殿台所 第1回目 9月21日(土)13:00-
キュレーター パスカル・ボースによるトーク
「甲斐扶佐義、京都の詩人」
会場:二条城レクチャールーム(大休憩所隣) 9月21日(土)14:00-15: 00




主催:京都市、元離宮二条城 甲斐扶佐義写真展実行委員会 
共催:京都市教育委員会、アンスティチュ・フランセ関西
協賛:協賛:株式会社グランマーブル、DMG森精機株式会社、アニエスベージャパン株式会社、
   ANAクラウンプラザホテル京都、株式会社七彩、株式会社フレームマン、ガクブチのヤマモト、walden woods kyoto、京都中央信用金庫、株式会社モトックス
協力:泉川真紀事務所、一級建築士事務所比叡工房、KYOTOGRAPHIE、KG+、ギャラリーメイン、文化庁 地域文化創生本部 
後援:京都新聞、読売新聞京都総局、京都府
企画:MUZ ART PRODUCE